もし糖尿病になったら・・・

インスリン注射は、一度始めたら一生続けなければいけないの?

インスリン注射は、毎日自分で打たなければなりません。


注射を自分自身で打つのですから、それなりに怖いですし、精神的にも相当な
負担がかかりますよね。注射そのものに強く抵抗を感じ、インスリン注射を
始めるのにためらう方も多いと思いますが、そのために治療が遅れて、病気が
進行してしまうことの方がもっと怖いことなのです。


インスリン注射を始めると、「この注射を一生続けなければいけないのか・・・」と
不安になるかもしれませんが、一生続けなければいけないかどうかは、糖尿病の
種類が1型糖尿病か、2型糖尿病かによって違います。


◆2型糖尿病の人の場合
2型糖尿病の人の場合は、適切な食事療法や運動療法によって血糖値の
コントロールができるようになれば、インスリン注射や飲み薬をやめる
ことも可能です。
なぜなら、2型糖尿病の方の基本的な治療は食事療法と運動療法であり、
インスリン注射や飲み薬は、これらの補助的な治療法であるからです。


◆1型糖尿病の人の場合
1型糖尿病の人の場合は、すい臓のβ細胞が何らかの理由で破壊され、
インスリンがほとんど、あるいはまったく分泌することができないため、
インスリンを体外から補ってあげなければ生きていくことができません。
そのため、インスリン注射を一生続けていかなければなりません。


しかし、糖尿病の治療も日々研究・開発がなされており、将来的に注射を
しなくても違う方法でインスリンを補う治療法が確立されるかもしれません。
実際にアメリカでは、吸入式によるインスリン治療も開始され、日本では
インスリンを飲み薬とする開発も進められています。


ほかにも、糖尿病の根本的な治療法として「すい島移植」「人工すい臓」
医療が確立され、すでに移植の症例もあります。


*詳しくはこちら→「インスリン注射以外の治療法は?完治を目指す糖尿病の最新治療法」



インスリンには、インスリンにしかないメリットが!


インスリンには、飲み薬にはない糖尿病の治療にとって大きな効果やメリットがあります。


効果を感じるまでは、なかなかインスリン療法に積極的になれないかもしれませんが、
そのメリットを理解し、前向きに治療することも大切かと思います。


◆血糖値を下げる
インスリンは、飲み薬よりも治療の効果が高く、確実に血糖値を下げてくれます。
体内で不足したインスリンを補うことで、血糖値を下げ、コントロールしやすくなります。


◆副作用が少ない
インスリンはもともと私たちの体の中にあるホルモンですので、それを補ってあげることは
副作用のリスクが少なく、安全だといえます。
副作用としては、低血糖や体重増加などがありますが、いずれも食事療法や運動療法を
きちんと行い、医師の指示通りのインスリン量を守っていれば、リスクは低くなります。


◆合併症を予防できる
糖尿病になったら、一番気を付けなければならないのが「合併症」です。
血糖値が高い状態が続くと、合併症がいつ起こってもおかしくなく、一度発症すると進行を
食い止めるのは難しく、どんどん重症化する危険性もあります。
インスリンはすい臓を助け、病気の進行を遅らせる役割があるので、合併症の発症リスクも
抑えることができます。



"インスリン注射を行うと、すい臓が弱る"というのは間違い!


2型糖尿病の方で、注射でインスリンを補うと、
「すい臓がインスリンを作るのをやめて弱ってしまうのではないか?」と考える方も
いらっしゃると思いますが、決してそうではありません。


実はその逆で、インスリンを補うことで、すい臓を休ませているのです。


休ませることですい臓の機能を回復させ、インスリンが正常に分泌・作用する可能性が
高くなり、症状を改善することができます。


そのため、最近では2型糖尿病の人でも、すい臓を休ませる目的で早期からインスリン注射を
始めることも増えてきました。インスリンは常に一定量が分泌されていますので、注射しても
その量はかわらず、依存することもありません。


インスリン注射を始めるのには、大きな決断が必要になるかと思います。
でも、すでにインスリン治療を始めた方は、その効果を実感して、もっと早く注射を始めれば
よかったと後悔する方も少なくありません。


最近は注射器も進化して針も細くなり痛みを感じにくくなりましたし、誰でも簡単に使うことができます。
もし、始めるのに不安を感じたり疑問に思うようなことがあれば、医師とよく相談してみましょう。



↓糖尿病食で1番人気



>>「ウエルネスダイニング」詳しくはコチラ


↓糖尿病の方に人気のサプリ



>>「白井田七(しらいでんしち)」詳しくはコチラ


糖尿病の基礎知識

 

もし糖尿病になったら・・・

 

我が家の糖尿病奮闘記

 

ゲームのハード